• 永久脱毛、レーザー脱毛メリットとデメリット
  • 永久脱毛は本当に「永久」?
  • 毛周期のサイクル
  • 素肌になれる永久脱毛、レーザー脱毛
  • 永久脱毛、レーザー脱毛の種類って?
  • 脱毛においてエステと医療機関の違い
  • 通院期間中の注意事項は?
  • 永久脱毛、レーザー脱毛何歳からOK?
  • ワキガが治るって本当?

永久脱毛、レーザー脱毛比較サイト > 毛周期のサイクル


効果的な永久脱毛をしたいなら、まずは毛周期についての知識を深めましょう。
毛周期にはサイクルがあり、そのサイクルにしたがって脱毛をすることが必要となります。

「毛周期」とは毛の生えかわり!

生えかわりサイクルは、「休止期」「退行期」「成長期」を繰り返します。
「休止期」は毛が抜け落ちて、次の毛が成長するまで活動を休止している期間です。そのためこの期間はレーザーの対象がいないことになるので脱毛はできません。
「退行期」は、成長しきった毛が、抜け落ちるまでの期間です。
この時期は、毛球部分と毛穴との結びつきが徐々になくなっていくため、簡単に抜け落ちてしまうようになります。
ちなみに、髪の毛が自然に抜けてしまうのはこの時期です。「成長期」は脱毛を行うべき期間です。
細胞分裂が活発に行われ、皮膚の下から新しい毛が伸び始めます。
そして毛細血管から栄養をとりこみ、徐々に皮膚から出てきます。
この成長期は体の部位によって期間や速度が違います。
また毛穴によって毛が生えてくる方向も違うので、よく診断を受けてから行いましょう。
このように毛周期によって毛の状態は違いますので、脱毛は「成長期」に行います。また、皮膚から出てきていない毛もあるため、1度脱毛を行っても完全には無くならないので要注意です。

各部位の毛周期は?

頭髪は体の中で一番毛周期が長い部位です。
10日間に3~4ミリ伸びて3~4年間で退行期に入り、自然と抜け落ちていきます。頭髪の場合では、1日に約50本が白然に抜けていくといわれています。
つまり、毛周期が長ければ長いほど、長さのある毛が生えてくるというわけです。
女性の多くが脱毛しているという脇ですが、1日に約0.3㎜伸びます。成長期は頭髪の次に速いスピードです。
しかし一度自分で抜いてしまった毛が生えかわるサイクルは約4ヶ月のため、脱毛をお考えの方は自分で抜かない方がいいですね。

トップへ戻る